石庭未来




他の誰でもない「わたし」
とるにたらない、でも、超人間です